オーダーシャツの購入を希望する人向けにオーダーシャツ購入に関する情報を提供しています。

おすすめ!<オーダーシャツ購入ガイド>
おすすめ!<オーダーシャツ購入ガイド> TOP
「あの人はスーツをかっこよく着こなしているなぁ~」と思った人でも、いざスーツを脱いでみるとシャツがヨレヨレでガッカリ・・・ということも少なくありません。
これはシャツにアイロンがきちんとかかっていない、あるいはシャツ自体の質が良くないという理由だけではなく、シャツが「身体にしっかりとフィットしていない」ことが大きな原因となります。

通常、身体にビシッとフィットしたシャツを着用すると、余分な生地が少ないためスーツの中でヨレヨレになったり、シワが入りにくくなります。つまり、シワがないビシッとしたシャツを着こなすためには、身体にジャストフィットしたシャツを着用することが最も近道ということになるのです。

とはいえ、人間の身体の特徴は千差万別。例えば、身長が170センチの男性であっても胸囲や腰囲、首回りのサイズは1人1人異なり、まったく同じようなサイズの方はほとんどいません。また、袖の長さも異なります。よく勘違いしている方も多いのですが、ほとんどの人の右腕の長さと左腕の長さは全く同じではなく、多少の誤差があります。

人間の顔が左右非対称のように人は成長していくにつれて、知らず知らずのうちに身体にねじれやズレが生じてきます。例えば、テニスを子供の頃から熱心にやっていた方などはラケットを持つ利き腕の方が数センチ長くなっている人も少なくありませんし、女性が熱心に取り組んでいる骨盤矯正なども体のズレを矯正するために行われますよね。

このように人間の身体には個人差があります。そのため、平均値をもとにして生成されている大量生産によるシャツを着用しても、当然ながら身体にピタッとフィットせず、着用している内にヨレヨレな状態になったり、違和感を感じたりするのは仕方ないことなのです。

オーダーシャツとは?

そこで、シャツをスッキリと着こなす秘訣として、ぜひおすすめしたいのが「オーダーシャツ」です。オーダーシャツは、一人一人の身体の寸法を計測した後、その人のサイズに合わせてシャツをつくります。

ですから、既製品ではサイズが合わず、常に違和感を感じている人でも、オーダーシャツならば身体にフィットして着心地の良いシャツを着用する事ができます。オーダーシャツの種類には大きく分けで「フルオーダー」と「パターンオーダー」があります。

一般的にフルオーダーシャツは、パターンオーダーシャツに比べてデザインの種類が多く、首廻りや肩幅はもちろん、着丈、裄丈、カフス廻りなど採寸箇所も大幅に増える特徴があります。

すべてのサイズを身体に合わせて生成する「フルオーダーシャツ」は、よりあなたのご要望に合ったシャツに仕上がります。そのため、今まで体験した事のないようなフィット感の着心地を楽しむことができます。

一方、パターンオーダーシャツは、着丈や袖丈などの限られた部分のみのサイズ変更となっていることが多いようですが、専門店などでシャツを生成してもらう場合、ほぼフルオーダーに近いようにオーダーシャツを作ってくれるところもあります。

ただし、これは実際に依頼してみないと分からないポイントですので、料金なども踏まえて製法についてよく確認してみると良いでしょう。


オーダーシャツの魅力とは?

例えば、いつも着用しているシャツやスーツの寸法を変更しただけで、肩こりが治ったというケースもあるように、袖の長さを調整し直すだけのことでも身体へのフィット感は大きく変わってきます。

実際、身体が感じるズレというのは思ったよりも大きくて、首回りや袖の長さが1センチ足りないだけでも、やけに息苦しく感じたり、サイズが短く感じたりすることは少なくありません。そのため、これまで既製品しか着たことがなかった人にこそ、一度、オーダーシャツを注文してみることをおすすめします。

出来上がったオーダーシャツを着てみると、きっとそのシャツの着心地の良さと解放感に驚いて、あらためてオーダーシャツの良さを実感できると思います。個人的には30代後半から40代ぐらいの男性には、違いが分かる魅力的な男性になるためにもオーダーシャツを一着そろえて欲しいと思います。

このサイトではこれからオーダーシャツをつくってみようと考えている方や興味がある方に役に立つ、良いオーダーシャツの条件やポイント、購入場所についての情報をまとめて紹介しています。ぜひ、オーダーシャツをつくる前にじっくりと内容をご覧になって参考にしてもらえれば幸いです。


TOPへ戻る