子供の3歳児健診に行ってきました。

子供が3歳になったので、役所から3歳児健診の案内が届き、先日行ってきました。

今の3歳児健診は家でいろいろとやる項目があり大変なんです。

昔にはなかったのですが、自宅で聴力検査、視力検査と検尿もしないといけない。

3歳児にこれをするのは結構大変です。
子供に視力検査って・・・まず2.5m離れて 見慣れたCのマークを持って立つ。
子供に静止してもらって、そこから開いている所を指さしてもらう・・・って無理だった。じっとしていられないんですもの。
これってやっぱり家でするのは難しい。ということで断念せざるをえませんでした。

聴力検査は、子供にひそひそ声で話しかけ書かれた絵を指さすというもの。
なんだか怪しい・・・これには素直にしてくれたので、なんとか成功しました。

検尿は・・・これが実は1番 簡単にしてくれて とっても助かりました。

いざ、保健センターへ。
何をされるのか不安な子供たちをよそにうちの子供 案外平気だったらしく、泣くこともなく落ち着いていました。
ただ、歯の話や注意事項を聞いているときにはすでに飽きて、もう帰る!!と言い出しましたが。

ですが、歯の健診の時も周りは大泣きしているにもかかわらず、泣くこともなくじっと大きな口を開けて健診を受けてくれました。
体重や身長を測るところでは、パンツ1枚にならないといけないのですが、嫌がることもなくすっとぬいでくれ あっという間に終わりました。内科健診では笑顔でバイバイ。

普段、人見知りが激しく今回もきっと大変な1日になるだろうと感じていた私にとって、逆にびっくりな出来事。
気合を入れていった分、逆に拍子抜けしてしまいました。

他の子供たちが泣いている部屋で笑顔でいる我が子。
なんとも、たくましく感じました。もしかしたら人見知りが少し落ち着いてきたのかもしれません。これから幼稚園に行くにあたって、人見知りが心配だったのですが少しは不安が減った瞬間でした。このまま成長していってほしいなぁと親として感じています。購入はこちら>>>>>http://xn—-eeutba5bk6sod0dtch3i.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です