頭痛に対して有効な食生活を考えた。

頭痛と言っても色んな種類の頭痛が有ると思いますが、通常の頭痛もしくは片頭痛と言われるものが有ります。
ズキズキと頭の脈を打つような痛みは片頭痛が多く、その原因は頭の中で血管が拡張されることによって引き起こされる事が原因と言われています。
また血管がなぜ拡張するのかと言えば、その原因の一つはセロトニンの大量分泌が原因で、血管が拡張され後頭部や側頭部の痛みを発生させる成分ペプチドが、分泌されて痛みを感じるのが頭痛の簡単なメカニズムだと思います。
その原因を踏まえたうえで頭痛に対する対策方法等を考えていきますと、まず血管を補強する必要性があると言えます、血管を強くする成分を融合する食事に関してはビタミンCが有効的と言われています、ただビタミンCは熱に弱い側面を持っていますので、摂取する際には経口内を冷やしておくことが必要だと思います。
そして次に血液の流れについても、やはり血液がドロドロの場合には肩凝り等が原因で頭痛が起こることも有りますので、血液をサラサラにしておくのも有効的な予防方法だと思います、食べ物で血液をサラサラにするものは、ミニトマトが有名で血液をサラサラにする成分リコピンが通常のトマトの10倍以上含まれいてると言われています、また青魚に含まれるEPAも効果的と言われています。
食生活を見直すことで頭痛の対策出来ますので参考になれば幸いです。参考にしたサイト>>>>>ルージュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です